ホーム > ブログ

ブログ

ザ・お正月

ハッピーマンデーが施行される前は成人の日だった1月15日に「ザ・お正月」が開催され、たくさんの人々がお正月気分を満喫しました。
「ザ・お正月」は、「お餅つき」「筝曲演奏」「もりんぴあ寄席」の3部構成です。

そもそも「お正月」とはいつまでなのか?1月を正月としたり、松の内(7日または15日)までを正月としたり、1月20日までを正月としたり、地域によって様々なようです。
今年のもりんぴあ「ザ・お正月」は小正月の15日に実施されました。

 

お正月の食べ物と言えば、おせちとお餅!お餅と言えば、お餅つき!
最近は餅つきもあまり見られなくなり、子どもの中には、お餅はカットされパッケージされているものだと思い込んでいる子も多いのではないでしょうか?
そんな子どもたちを減らし、是非餅つきを体験して貰いたいという想いから、食中毒対策にも万全を期して実施しました。

餅つきを始めると、やってみたいという子どもたちで長い列ができていました。また杵を振りかざす子どもの姿を撮影しようとカメラを構える親御さんも大勢いらっしゃいました。
IMG_2574 IMG_2605

餅つきの横では、お雑煮ときな粉餅を販売しましたが、こちらも列が途切れることなく大盛況でした。
IMG_2608

 

 

お正月のBGMといえば、「春の海」
春の海は箏と尺八で演奏されます。ということで、成田国際高等学校筝曲部によるミニコンサートがロビーで行われ、お正月気分が大いに高まりました。
IMG_2143 IMG_2628
現代筝曲の「花筏」や「鷹」の他に「ルージュの伝言」や「雨のち晴レルヤ」といったポップス曲をアレンジして演奏しました。集まられた方々は、美しい箏の調べに耳をかたむけていました。

 

 

お正月、TVではお笑い番組がよく放送されています。「笑う門には福来たる」正月から笑って福を呼び込もうということでしょうか。
もりんぴあの笑いと言えば、「もりんぴあ寄席」MORI×MORIホールには笑い声が響き渡りました。
IMG_2631  IMG_2634IMG_2182  IMG_2638IMG_2199

演目はサラリーマン川柳を用いた「男はつらいね」や桂文枝の新作の「赤とんぼ」の他、「宗論」は古典落語、「浮世床」は上方落語と様々。さらに三線による俗曲と盛り沢山で行われました。

 

 

お正月で連想するものは、かるた、百人一首、羽子板、凧揚げ、コマ回し、書き初めなどまだまだあります。こういったものを含めると、よりお正月感が増し、よいかもしれませんね。

食品の販売開始

もりんぴあこうづでは、毎週木曜日に「アーアンドディだいえい」によりパンの販売、「のぞみの園」によるフレッシュジュースの販売が行われています。
IMG_4293 IMG_4294

 

 

館をご利用の方々から、「木曜日以外も販売して欲しい」「軽食の販売があると嬉しい」というご意見を伺いました。そんな声を受けて、10日と16日に「社会福祉法人まごころ」によるココナッツカレー、ピザといった軽食や、クッキー、カステラ、プリンなどのデザートの販売が行われます。
20161202204123-0001
ご利用の合間のちょっとした休憩の際に是非ご利用ください。

クリスマスミュージックフェスタ

昨年のクリスマスミュージックフェスタでピアノを演奏してくださった髙木竜馬さんが、ローマで行われたローマ国際ピアノコンクールで優勝を果たしました。
おめでとうございます。
IMG_9535
▲昨年のクリスマスミュージックフェスタの様子

▼ローマ国際ピアノコンクールのFacebookページより

 

 

 

今年のミュージックフェスタは、12月23日に開催されます。今年は、栗田奈々子さんのピアノ演奏をメインにおき、このほか成田市立吾妻小学校合唱部の合唱やミュージックベルグループBB-Girlsの演奏があります。お楽しみに!
ƒNƒŠƒXƒ}ƒXƒ~ƒ…[ƒWƒbƒNƒtƒFƒXƒ^20161017
※チケットは12月1日(火)9時より、当館受付にて販売開始となります。

公津フェスタ2016

10月10日(月・祝)に公津フェスタが行われ、公津の杜コミュニティセンターもブースを出しました。
IMG_1675

 

公津フェスタは、「ひかり輝け!公津商店会」の主催で、公津の杜駅前のロータリーで行われるお祭りです。琉球民謡エイサーやフラダンスの発表、楽器の演奏、焼きそばやお餅、焼き鳥などの販売や外国の食べ物も売っていたり、フリーマーケットやゲームコーナーがあったりと盛り沢山!

 

コミュニティセンターのブースでは、今後行われるイベントの紹介を行ったり、Pepperが公津フェスタを案内していました。
IMG_1677 IMG_1683

Pepperは大人気で、入れ代わり立ち代わりでPepperと遊ふ人は途絶えませんでした。

 

 

ブースでご紹介したイベントはこちら!
◇歌声サロン20160917 ◇第10回もりんぴあ名画座160918

『歌って健康!歌声サロン』のチケットは好評発売中です!
『もりんぴあ名画座』は入場無料なので、ぜひご来場ください!!

紫陽花

5月初旬、図書館の西側、大作台公園との間に「あじさい」が植えられました。
IMG_0381 IMG_0383

 

その「あじさい」が小さいながらも花をさかせ、梅雨の雨を浴びて、さらに多くの花を開かせようとしています。
IMG_0728 IMG_0732

 

「あじさい」は成田市の花。
誰もが親しみやすく栽培しやすい花という理由から、市制施行40周年にあたる平成6年4月に成田市のシンボルとなる花に「あじさい」が選定されました。

 

もりんぴあから一足のばした宗吾霊堂には多くの「あじさい」が植えられており、この時期は「宗吾霊堂紫陽花祭り」が行われています。
宗吾霊堂以外にも市内の至るところに「あじさい」が植えられているので、梅雨の合間、「あじさい」巡りをされてみるのはいかがでしょうか?

ビッグこいのぼり

4月13日、公津の杜公園に4月3日、10日と2日間かけて子どもたちが色づけした「ビッグこいのぼり」が揚げられました。

 

 

4月3日、10日は工芸スタジオで、千葉県内中高等学校で美術を教えている方を講師に迎え、5mの真っ白なこいのぼりに鮮やかな色がつけられました。
IMG_0721 IMG_0723

はじめは消極的だった子どもたちも、やり方がわかってくるにつれ、ウロコの型に切ったプラスティックの型紙に色をのせ、思い思いの場所に色を付けていきました。
ウロコだけでなく、ヒレや顔まわりや目などにも、子どもならではの自由な発想で色を重ねたりして、完成させました。

 

揚げられたこいのぼりは、公津みらいまつりの期間5月6日まで遊泳の予定です。
1600匹のこいのぼりの中から、このこいのぼりを是非探してみてください。
DSC00071

チャレンジランキング新競技

4月10日、今年度最初の「KOZU-KIDS チャレンジランキング」が行われ、競技に今回より新しく「スタッキングチャレンジ!」が加わりました。

 

「スタッキングチャレンジ!」はプラスティック製のカップを決められた型に積み上げたり崩したりして、スピードを競う「スポーツスタッキング」に挑む競技です。

 

チャレンジランキングではスポーツスタッキング公式大会ルールの「3-3-3スタック」を若干アレンジして、競います。
公式大会ルールでは、3個重ねた3組のカップからスタートしますが、チャレンジランキングでは9個全て重ねた状態からスタート!
IMG_0168 IMG_0169

 

そして、ピラミッド状に重ねて、重ね終わったら崩して元の9個重なった状態に戻して、手をたたきます。
IMG_0170

 

はじめてとは思えないくらい手早い子、新しい競技に戸惑う子、悔しさが表情ににじみ出ている子、いろいろな子がいましたが、それぞれ楽しんでいました。

 

 

次回は、5月8日 15時からもりんぴあこうづ3階わんぱくルームで行います。この「スタッキングチャレンジ!」も開催しますので、ぜひ挑戦してみてください!!

こどもの日にむけて

3階わんぱくルームに遊びにきていた公津の杜中学校の生徒4名に手伝ってもらい、五月人形を飾り付けました。
慣れない飾りに苦戦しながら、なんとか飾り付けを終えました。IMG_0095 IMG_0094IMG_0093 IMG_0097

 

4月3日には「公津みらいまつり」実行委員会様により、正面エントランス上に鯉のぼりが取り付けられました。
公津みらいまつりは、公津の杜公園におよそ1500匹のこいのぼりがあげられるイベントで、5月4日には、公津の杜公園で模擬店やダンスなどのステージが楽しめる「みらいまつりイベント」が行われます。
IMG_0708 IMG_0712

 

 

また、4月23日まで「こいのぼり ぬり絵コンテスト」の作品を募集しています。
募集した作品は、もりんぴあ中央の吹き抜けに展示し、優秀な作品には表彰を行います。
ぜひご応募ください。
★こいのぼりぬり絵コンテスト160308

忘れ物

開館から2年7ヶ月、今まで1300個以上のも忘れ物がありました。1日1個は忘れ物がある計算になります。
中でも1番多いのが「傘」。来る時に雨が降っていて傘を持ってきたのに、帰る時には雨も止み、傘を持ってきたことを忘れてしまう方が多いようです。
IMG_9728

 

次に多いのが、コピー機にセットした原稿。出力されたコピーやお釣りに気をとられ、原稿を忘れてしまうようです。

 

また冬の時期に多いのが、手袋・マフラー・ストールなどの防寒具です。

 

お預かりした忘れ物は3ヶ月間保管しております。一部のものを除いては、中央階段横に並べてあるので、お心当たりの方は受付まで、お声をおかけください。(図書館で拾得されたものは図書館、「なかよしひろば」で拾得されたものは「なかよしひろば」で管理しております。お手数をおかけしますが、各受付にご確認ください。)

IMG_9714
なお、拾得日より3ヶ月を過ぎた忘れ物は廃棄させていただきますので、ご注意ください。

第4回 もりんぴあ寄席

1月24日(日)MORI×MORIホールで「第4回 もりんぴあ寄席」が開催され、ホール内にたくさんの方の笑い声が響きました。
開館初年度から開催してきた「もりんぴあ寄席」も今回で4回目をむかえ、もりんぴあのイベントとして、すっかり定着してきました。

今回は落語4演目に加え、アタチ稔さんの「おしゃべりマジック」が演じられました。
IMG_9826
アタチ稔 「おしゃべりマジック」

IMG_9771 IMG_9793
三遊亭 金一「転失気」             笹の家 小夏  「締め込み」

IMG_9814 IMG_9840
久寿里 菊之助  「涙をこらえてカラオケを」  めずらし家 芝楽  「八五郎出世」

 

 

また、もりんぴあ寄席では第2回目以降、高座返しを地元の高校生にお願いしています。
高座返しとは、次の演者が上がる前に座布団をひっくり返したり、出演者名の書かれた「めくり」をめくったり、上方落語で使われる見台や膝隠しの出し入れを行います。

着慣れない着物で動きにくいなか、見事に高座返しをこなし、普段では経験できないこと経験でき、喜んでもらえました。

 

次回もりんぴあ寄席の開催は未定ですが、詳細が決まり次第、ホームページなどでお知らせしますので、お楽しみに!